なぜアシュ工房では注文住宅が安く作れるのか? ローコストで家を作るにはプランニングから考える必要があります 保証とアフターメンテナンス

注文住宅って高いと思っていませんか?

◆アシュ工房は、自由設計でローコストな住宅を建築する会社です。

他社と比較する場合、良く使われるのが 「坪当たりいくらになるのか?」ということだと思いますが同じ床面積でも、部屋数が多い建物と少ない建物では金額が変わってくるのは当然だと思います。
また キッチンやユニットバスの様な設備機器が高い商品なのか 安い商品なのかによっても変わってきます。
使用している構造材や断熱材・サッシ等によっても変わります。

きちんとした比較をするにも 一度 資料請求の問い合わせをしてみて下さい。

木造2階建 延べ床 30坪以上の場合 58万円/坪から(アシュ工房仕様)
木造3階建 延べ床 30坪以上の場合 65万円/坪から(アシュ工房仕様)

(狭小地や小さな建物でもOKです。先ずはご相談下さい。)

弊社は一棟ごとに見積りしております。 (床面積等からのみで工事金額を出しておりません。)

なぜアシュ工房では注文住宅が安く作れるのか?

ハウスメーカーや大きな会社と比べてお客様の工事に直接関係のない、いろいろな経費が少ない分、安くすることが出来ます。


年間の建築棟数が多いほど、設備機器や住宅建材が安く入手できるはずです。 ですが品物の金額は限界があります。
弊社も材料の仕入れにはいろんな商社や材木屋に窓口を作っており金額面でも負けないよう常に努力しております。

ハウスメーカーや建て売りメーカー等は、 材料の仕入れだけでなく各業者(大工・基礎・電気・水道・ガス・クロス・畳・屋根・サイディング・タイル・左官)の単価を値切るだけ値切って安く工事させている。
それは、どうしてできるかというと次々と仕事を与える条件を出しているからです。
建て売りメーカーで仕事をしている業者等は、仕事をしていても潰れてしまう業者が多々あります。
それぐらい安い単価で働かして、利益を取っているようです。
当然、業者は「質よりも量」ということになります。(ごく一部だと思いますが・・・)

宣伝・コマーシャル・モデルハウスには多大なお金がかかります。
その分 材料を安く仕入れ・下請け業者を根切り 建物を作っているというところです。

弊社では、信頼のおける協力業者の協力のもと工事単価もそれなりに抑えて工事しております。

ローコストで家を作るにはプランニングから考える必要が有ります


上記のプランは 敷地27坪  建ペイ率50%  容積率100%  全面道路 4m  第1種低層住居地域  1種高度地区 の平らな土地にプランしております。
ローコストを前提にプランをしておりますが、オールペアガラス 人大スライド収納キッチン 1616サイズユニットバス 温水洗浄機能付トイレ2台
録画機能付きカラーインターホン 24時間換気(第1種) 火災警報機  居室以外の照明器具付 断熱玄関ドア 断熱材(新省エネルギー基準対応)
外壁(通気工法モルタル塗り+吹付塗装)・ガス工事・電気工事・内外給排水設備工事 を設定しております。

建物総工事金額 1620万円(消費税別)
(延べ床 26.56坪  約61万円/坪)

同じ間取りでも デザイン性を良くし、屋根上にソーラーパネルを設置した時に広範囲に敷けるようにし、小屋裏収納を設けました。
外観は化粧サイディングを使用し、どことなくアメリカン風なスタイルにしました。


ローコストのプランと間取りと仕様は一緒ですが、外壁や屋根 玄関庇 小屋裏収納 サッシのデザインと数が増えています。

建物総工事費 1460万円(消費税別)
(延べ床 26.56坪  約55万円/坪)

ローコストで建てたいけど・・・・・デザインを良くしたい、断熱性能を良くしたい、オール電化にしたいソーラー発電をしたい、耐震性を良くしたい等いろいろなご希望があると思います。
何でもご相談ください。 プランの1棟づつお見積り致します。
オンリーワンの注文住宅ですから、手間を惜しまずご相談に乗ります。


工事金額に含まれない物
設計・申請料(木造2階建て約50万円)・地盤改良工事費(必要な場合)・外構工事費・カーテンレール及カーテン・電話引込費・ TVアンテナ工事(室内配線は含まれています)・インターネット関係の配線等・登記費用及税金等・宅内に水道・下水が引込まれていない場合の工事費・水道関係の納付金等

保証とアフターメンテナンス

新築住宅を建てたり、建売り住宅を購入すると必ず新築住宅の瑕疵保険が付いてきます。
保険期間は10年です。

その他にも建設工事保険・水災危険担保保特約付動産総合保険・請負業者賠償責任保険・生産物賠償責任保険・労働保険にも加入しております。

建物が木造ですので、必ず防蟻処理を行います。 防蟻の保証が5年付きます。
その後、検査又は薬剤散布によって保証期間が延びます。

地盤調査を行い地盤の保証も付きます。但、軟弱な地盤の場合地盤改良工事を行う必要が有ります。

弊社のアフター点検は、
お引渡し~1年  何でも何度でもご連絡ください。お伺いいたします。
2年目点検・3年目点検  弊社の点検項目(主に外壁・室内・バルコニー廻り)で点検致します。
5年目点検・7年目点検  外壁・屋根・室内・バルコニー廻り・1F床下等点検致します。
10年目点検以降3年ごと  同上

建物を長く使い続けるために点検とメンテナンスは欠かせません。
建物は完成したばかりですと、ただの箱にすぎません。
お客様が住んで使って頂いて初めてその建物の本当の姿・形になっていきます。
使いやすいように、お客様の好み・趣味に合うように手を加える場合、点検やメンテナンスの時にご相談ください。

住宅瑕疵担保責任保険が摘要される場合

対象住宅の基本構造部の瑕疵に起因して、対象住宅が基本的な構造耐力性能または防水性能を満たさない場合( 以下「事故」といいます)に住宅事業者が住宅取得者に対し瑕疵担保責任を履行することによって生じる損害(以下「損害」といいます) について保険金をお支払いします。

対象住宅に事故が発生した場合において、住宅事業者が倒産等により相当の期間を経過してもなお瑕疵担保責任が履行できない場合は、 保険会社が住宅取得者からの請求に基づいて直接住宅取得者に対し保険金をお支払いします。

ページの先頭へ戻る